The Flamenco Alma Caravan Vol.1 at Yokohama

The Flamencoのメンバーが2020年1月亜哉子の生まれ故郷へ旅に出ます。

​1月5日は横浜赤レンガ倉庫1号館3階がグラナダになります。昼間は子供も大人もお年よりもみんな一緒にフラメンコ踊っちゃいましょう!そして夜はホールがグラナダのタブラオに!

​きっとあなたもグラナダに惚れちゃいます

スタッフ

舞台監督:原田 拓巳  TAKUMI HARADA

照明  :石田 道彦  MICHIHIKO ISHIDA

音響  :吉武 奈津子 NATSUKO YOSHITAKE

主催:THE FLAMENCO TSUNAGU実行委員会

​制作:合同会社トラベシーア

WEBでチケットの購入が難しいお客様お気軽にお電話ください

​TEL 03-5997-7199

グラナダ ミニマルシェ同時開催

11:00より横浜赤レンガ倉庫1号館3階入り口付近は、THE FLAMENCOのメンバーが厳選したグラナダ土産が並びます。闘牛場のミニチュアとテラコッタ人形たちは思わず全部買いしてしまいそう! 普段は販売していない、闘牛場やグラナダのサクラモンテのミニチュア村は作家がこの日のために特別に制作してくれたものです。数に限りがありますのでお早めに!

また、ショップではワインやオリーブなどお持ち帰りできるスペインの食も販売しています。

同時開催として、スペインの金床を使い、鉄を自由自在に操りアート作品を作り出すTomoe Whollysさんの作品も展示販売しています。

グラナダ発祥のテラコッタ人形

Tomoe Whollysさんの作品

 

入り口から回廊を歩いていくとホワイエに着きます。そこでは小さなグラナダバルがオープンします。スペインと言えば生ハム。グラナダの山のてっぺんに昔ながらの製法を守り手作りをする生ハム工房があります。ここの生ハムはイザベル女王が「こんな美味しいハム食べたことない!」と絶賛し称号を与えたハムとしても有名!その生ハムが原木ごと届き、切り立てをご賞味いただけるバルが登場!

ワイン片手に簡単なスペインのタパスを堪能しながら。スタンディングバルでお話を楽しむスペインスタイルをどうぞお楽しみください!

​もちろんショーは見ていただきたいのですが、ショップやバルのエリアはどなたでも無料で入場いただけます。2020年のお正月はグラナダフラメンコの宴で景気づけしましょう!

トレベレスの生ハム!輸入もとのダイアモンドスター社がイベントに協力してくださり実現しました!

生ハムサンド お子様も食べやすいかわいいサイズ​ いくつでも食べちゃいそう!

​グラナダといえばビールはアルハンブラ

​ぜひお試しください!

​公演・アーティストへのお問い合わせ

​東京都練馬区田柄2―48―14 2階 トラベシーア

Tel: 03-5997-7199 info@travesia.biz

© 2023 by THE FLAMENCO. Proudly powered by Wix.com

  • Instagram
  • Grey Facebook Icon