top of page

座長の日本滞在記 ラジオ出演の巻

2022年秋に公演を実現させたい一心で今頑張っているTHE FLAMENCOですが、打ち合わせに来日していた座長が東久留米のFMラジオ番組に出演いたしました。




【音楽・唄・舞は繋がっている!】

THE FLAMENCOTSUNAGUを始めて今年で2年目を迎えています。

地道な活動が、ジャンルを超えてつながっていくのが感じられます!

ジャンルは人間が後からわかりやすいように決めた縦割りみたいなもの。 

音楽・唄・舞そして絵画を含め芸は人の心を癒したり、ウキウキさせたり、悲しみのはけ口になったり 生活と切っても切れないものなのだと思うのです。

THE FLAMENCO座長の石川亜哉子はフラメンコ舞踏家ですが、色んな音楽に触れ、そのルーツをたどっていき、今様々な人と繋がってきています。


芸術にボーダーはないってことですね〜 



TSUNAGUのプロジェクトが色々つながってラジオ出演

ラジオでビウエラ奏者の宮島 幸太郎さんとのつながりを語っていますが、宮島さんとのつながりで、Jazzギタリストの 多功 誠 さんのラジオ番組をスペインで聴くようになったTHE FLAMENCO座長の石川亜哉子 が、なんと次回公演の打ち合わせに来日していた間に宮島 幸太郎 さんと共にラジオ出演することになりました。大好きな音楽トークがさく裂した放送録音は以下のリンクからご覧いただけます。


録音をいただきましたので公開いたします。


イメージ画像を入れていますが、もともとラジオなのでお耳だけ拝借! 

お楽しみください。


話しが弾みすぎて音楽がかけられなかった…


パーソナリティの多功さんに支えられて無事に?!生放送終了。

後悔の念は、紹介したかった曲が全部かけられなかったことです。


番組内でちょっとかかった曲と、全く欠けられなかった曲は以下の通りです。

Paco de Lucia

Me regale’ (1998)

https://m.youtube.com/watch?v=ZbQWtz_mUTE


⭐️sevillanas を聴き比べてみよう!

Sevillanas ( Rocio Jurado )

“Viva Sevilla “(1992)

https://m.youtube.com/watch?v=IJYh8L7D7fw


Sevillanas ( Camaron de la Isla )

(1992)

https://m.youtube.com/watch?v=-W6xuwvwLGk


Sevillanas

Paco de Lucia y Manolo Sanlucar

“A dos guitarras” (1992)

https://m.youtube.com/watch?v=K9FfOpBaK0I


Paco de Lucia (ほんのちょっとしか流れませんでした。。。)

シルヤブ (1990)

https://m.youtube.com/watch?v=oLIk5L4IFj8


放送できなかった Al Di Meola/ Paco De Lucia

地中海の舞踏 (Mediterranean Sundance) / 広い河 (Rio Ancho)

(1981)

https://m.youtube.com/watch?v=v35YhhzCrYk

映像を見ないで音の違いを聴き分けてみるのも楽しいです!



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page